遺品整理・事故物件・ゴミ屋敷・夜逃げ・不動産物件のお困りごとや片付け清掃は、東京都板橋区のエモーションにお任せ下さい

東京都公安委員会許可 第305591308838 古物商遺品整理士 有資格

ご遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷の片付け・特殊清掃
エモーション

本社 〒175-0091 東京都板橋区三園2-22-20
埼玉支店 〒351-0003 埼玉県朝霞市台373-4
営業所 〒143-0006 東京都大田区平和島5-11-3 ㈱ロッソ内

休業日:当社指定日

都営三田線西高島平駅より徒歩7分

さあ!ヨゴレのプロへ

0120-345-026

ご遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷の片付け・特殊清掃

遺品整理士協会セミナーにて

5月24日に遺品整理・特殊清掃合同セミナーに参加して来ました。
東京神田にて、遺品整理士・特殊清掃士の沢山の同業者の方々(100名位だと思います)と勉強会です。
議題は2点で

  1. 今後どの様にお客様にアプローチしていくか
  2. 遺品の買取り強化、遺品査定士、買取の注意点

その後、関西で大活躍中のメモリーズ㈱横尾社長の講演がありました。

関西で活躍されているメモリーズ㈱代表の横尾将臣さんと

遺品の買取りについて、当然ご遺族様の希望があっての事ですが、廃棄物を少なくしご遺族様の経済的負担を減らす意味でも大変重要な事です。
私も買取の『目利き』をもっと勉強しなくてはいけないと改めて感じました。
当面はプロの鑑定士にお任せしますが、一歩一歩進めていけたらと思います。

そして何と言ってもメモリーズの横尾社長の講演が素晴らしかった!!やはりこの業界の大先輩の言葉には重みがあります。
具体的な話は長くなるので省略しますが、『故人様への想い』の大切さを再確認させて頂きました。想いが原点であり、最終的にこの想いを大切にする遺品整理業者が生き残って行くのだろう!と私なりに思いました。
それとまだ使える物・遺品を海外に送って再利用してもらう活動をされているそうで、私達も近いうちに『真似』しよう!!と思いました。
コンテナのなかに捨てるのにはもったいないものを積み込み、東南アジアに無償で送っているそうです。
私達もいつも『まだ使えてもったいないな』と思う物があって、でも保管しておく場所がないので廃棄物処分することが多いので、大変参考になりました。

これからも日々精進していきます。

カード利用について

当社では6つの国際ブランド全てに対応したカード支払いができます。
高セキュリティーの専用端末を持参して現場でも決済が可能です。