遺品整理・事故物件・ゴミ屋敷・夜逃げ・不動産物件のお困りごとや片付け清掃は、東京都板橋区のエモーションにお任せ下さい

東京都公安委員会許可 第305591308838 古物商遺品整理士 有資格

ご遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷の片付け・特殊清掃
エモーション

本社 〒175-0091 東京都板橋区三園2-22-20
埼玉支店 〒351-0003 埼玉県朝霞市台373-4
営業所 〒143-0006 東京都大田区平和島5-11-3 ㈱ロッソ内

休業日:当社指定日

都営三田線西高島平駅より徒歩7分

さあ!ヨゴレのプロへ

0120-345-026

ご遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷の片付け・特殊清掃

私たちの想い

人は必ず死をむかえます。私達遺品整理の仕事は人の死が前提にあります。人が嫌がる仕事でやりたがる人も少ないです。
決して人に喜ばれる仕事ではありませんが、精一杯の作業と故人様の生きた証しを忘れずに作業をしています。
病死したお部屋には病原菌ウィルスもあり感染する危険性もあります。精神的にも辛く、お亡くなりになった経緯を聞くと、切なくてやるせない気持ちにもなります。

しかし誰かがやらなければならない。使命と責任をもって自分たちが最後までお手伝いさせていただく覚悟があります。
生前整理とは不必要なものを捨てる・処分する事だけでは無いと私共は思っています。
では、生前整理とは何か?
『自分の生きた証しを振り返る事』このようにエモーションでは考えています。

ご遺族様・依頼者様のお気持ちや状況をよく理解し納得して頂けるお仕事をすることが、私達の想いでありお約束です。

納得していただけるまで

50代の男性が孤独死したときの事です。
ご依頼頂いた遺族様は故人様のお兄様とお母様でした。
ご遺品の整理を依頼されてお部屋に入るときの事です。
室内は死後3週間近くが過ぎ腐敗臭が充満し、普通の方であれば室内に入ることもためらう様な臭気の中で、お母様が故人様の大切にしていたカメラや写真を一心不乱に探しているのを見ました。

その時、中途半端な気持ちでこの遺品整理の仕事はしてはいけない。人が死を迎え、その壮絶な状況の中で故人様・ご遺族様の代わりとなり遺品を整理させていただくことが我々の使命である。と改めて想い考えさせられました。

遺品を大切に扱う作業や仕事に取り組む姿勢をご依頼者様にも見ていただき、感謝のお言葉まで頂戴できました。
ご納得頂く作業が提供できたことが私共の自信であり、継続していく源でもあります。

お問合せはこちら

遺品整理士の私達がお伺いいたします。

お電話でのお問合せはこちら

さあ! ヨゴレのプロへ

0120-345-026

24時間受付しています。不在の場合は折り返しお電話させていただきます。

カード利用について

当社では6つの国際ブランド全てに対応したカード支払いができます。
高セキュリティーの専用端末を持参して現場でも決済が可能です。